あるく鎌倉よむ散歩

ひとりで、大好きな鎌倉にひたすら行きまくっているブログです。

鎌倉・二階堂エリアの一軒家カフェ#5 3.8 ノット


本日のコース

  1. 鏑木清方記念美術館
  2. 杉本寺
  3. 瑞泉寺
  4. カフェトリエブルージュ
  5. 荏柄天神社
  6. okashi nikaido
  7. 3.8 ノット 👈ココ

kotobukikamakura.hatenablog.jp


来た時と同じように金沢街道を歩いて駅の方に戻ろうと思ってたのだけれど、カンカン照りの午後に車がビュンビュン走る大きな道路を歩くのはやっぱりしんどい。けっきょくすぐに脇道を折れて中の路で鶴岡八幡宮方面に向かうことにしました。

日差しを遮る影と、車が通らないというだけで、だいぶ体感温度が違うし楽に歩けるものだな。

まだ時間に余裕があって、コーヒーも飲みたい気分になったのでいつものようにグーグルマップで適当なお店を探します。
すると近くに 3.8ノット というカフェがありました。
小学校と源頼朝のお墓の間くらいの場所。
こちらもまた住宅街の奥まった路地にちょこんと現れる一軒家カフェ。と言っても、先程のカフェトリエブルージュと比べればこの辺りはだいぶ“町”で、観光客を狙ったお店もちらほらと点在しています。

3.8ノットは洋風の一軒家で、ドアを開けて中に入ると、その店内の大半のエリアに雑然(と言ったら失礼か)とそしてぎっしりと、洋服や服飾雑貨が並べられていました。そして、端っこのわずかなスペースに2人がけのテーブルとイスが置かれ、アパレル商品を置いてない窓際の1角にこじんまりした4人がけのソファー席がぎゅうっと収まっています。
入った瞬間 「あれ!」と思ったけど、せっかくだからとソファー席の方に座ってみました。
女性の店主がメニューを持ってきてくれます。
こんなについでみたいな喫茶スペースなのに、食事(スパゲティとか洋食系)のメニューが意外と多くて、おもしろいなぁと思いながら、ブレンドコーヒーを注文。450円でした。

もうひとつの2人がけのテーブルの方には女性の二人連れが座っていて、お茶を飲みつつ服を試着したりと楽しそうに過ごしています。

最初はびっくりしたけど、しばらく座っていたら、何だか異様に落ち着きます。
不思議なくらいの居心地の良さ。
余計なことはしゃべらないけどとても感じの良い店主さんの空気がそうさせているのかもしれません。
いたるところぎゅっといろんなものがひしめきあっていて、かくれんぼ絵本『ミッケ』のような店内。
ホットコーヒーはプレスごと出てきて、たっぷり飲めたし美味しかったです。

思いのほかゆっくりと寛いでしまい、お店を出た後早足で駅に戻ります。14:30、タイムリミット。帰りの電車に飛び乗りました。

目当てのスポットと面白いお店との出会い、充実した鎌倉散策でした。
5時間、二階堂エリアをぐるーっとまわって約6.5キロ。